KAMIKAZEニュースコラム » サイドビジネス » 副業(アフィリエイト)で自分がよくおちいってしまうワナを検証。。。

副業(アフィリエイト)で自分がよくおちいってしまうワナを検証。。。

読了までの目安時間:約 12分

ということで、現状の副業(アフィリエイト)状況を自分の頭の中を整理するために記載しておきます。

 

私はサラリーマンなんですが、本業の不安定性(といっても最近は超大手だってリストラしたり、買収されたりであり、どこの会社にいても100%問題なしとは言い切れないんですけど)から10年前ぐらいに副業を開始しました。

 

が、正直継続的に稼げないんですよね。。。

 

多い時で売上で50万以上、手取りで20万円以上というときもあったんですが、よくちまたで言われている「不労所得」なるものは、ほとんど都市伝説に近いと私は思っています。。。

 

よくありがちなのは、自分はこれで稼いだ!といって、ブログなどで記載していて、ノウハウを知りたければ、メルマガ登録してね、といって登録すると、そこからノウハウを小出しにしてそれ以上知りたければ自分から、副業で稼ぐためのノウハウが書かれた商材を買え、ということになります。

 

要は、メルマガ登録した人たちをカモにするんですよね。。。弟子入りみたいなもんでしょうか。

これって長続きしないし、お互いつらいんですよね。。。

 

で、話はそれましたが、自分の現状を整理しないと(^_^;)。

スポンサードリンク


 

~2015年9月

物販をやったが、本業の方が忙しくなってしまい(週の半分は終電帰り)、仕入に行くこともできず、先細り。。。

 

2015年10月~

これではまずいと思って、仕入に行かなくてもできる副業を検討し、1つのサイトを作りこんで、まずはアクセスを集めることにする。仕入に行く必要がなくてどこでもできるのと、元手がほぼ0円(レンタルサーバーはのぞきますよ)なので、リスクも低いのでよいかと。。。

 

ただ、最初は全然集まらなかったです。ちまたのノウハウが書かれたサイトを見ると、1記事3000文字とかいろいろ書かれていましたが、それって本当なの?と思い、自分なりに無い知恵を絞りつつ、ひたすら考えて、自分のスタイルを決めました。

 

でずばり、記事を見てくれる人が知りたい情報をひたすら追求し、記事のボリュームは気にしない。というもの。

 

といっても、私は文章を書くのがそれほど苦ではないので(散文、乱文、駄文かもしれないけどその点は目をつぶるとして)、気が付けば10,000文字オーバーの記事ばっかりになりました(^_^;)。

 

また、検索キーワードもこだわって、自分でリサーチして自分のサイトのメインのキーワードと必ず入れるキーワードを決定!

 

ここまで決めて、あとはひたすら記事のアップですが、毎日アップできるような内容ではないため(事前に色々とリサーチなどが必要なんです)、週に2記事がいいところでした。

 

で、現在の記事数も70ちょっとぐらいです(2016年4月現在)。

 

ただ、アクセス数は順調に伸びで、先月は10万PVを越えました。自分が今まで作ったサイトでここまでPVがいったサイトはなかったので、正直ちょっとびびりました。。。←うーん、小者(こもの)ぶりが出てます。。。

 

今月は既に10万PVを越えており、このペースで行けば、25万PVぐらいは行きそうです。。。

 

が、ここで問題が発生。

 

私はグーグルアドセンスをメインにしているのですが、思いのほか利益率が悪いんですよ。。。(>_<)。

 

どうしてかと自分なりにない脳みそを絞って考えてますが、そのサイトを見れば大体得たい情報は手に入れられるので、あまりクリックしないのかなぁ?と思ったり、また、そもそもそれほど収益性の高くないジャンルのようです。

(どんなジャンルかは内緒ですが)。。

 

2016年4月現在

で、どうしたものかと考えました。というか考えています。今も。うーんどうしよう?

収益を上げるには広告のクリック率を上げるか、アクセス数を増やすか、ですよね。。。

で、アクセス数は今のところ順調に増えているので、こっちはいいとして、そうなると、クリック率を上げる必要がありそうです。

 

でも、アドセンスではサイトや読者にあった記事を表示してくれるので、ここはなかなかコントロールが難しそう。。

 

そうすると配置する場所か。。。

ここは結構検討して配置したので問題ないと思ってます。

 

そうすると、1クリックいくら?という広告ではなく、いわゆるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が提供するような、1成約あたりいくら、という記事を併用するか切り替えるか。。。。

 

現在ASPの広告の導入を検討中です。

が自分のサイトにあった広告が果たしてどれだけあるのやら。。。また、高額なものでは1成約あたり数千円から数万円というものもありますが、そこは結構ハードルが高いです。もはやその商品専用のサイトを作って、その商品の良さをそれこそ長々と書いて、読者を納得させて、クリックさせて、購入してもらう、というのが主流のようです。

 

TVやラジオのように、本来視聴者が見たい番組内容とは直接関係なく、その合間にあるテレビショッピングみたいな感じがいいんですけどね。。。

 

とそんなことを考えていたら、紹介する商品に特化したサイトを作るやり方もあるんですが、私はなかなかそこは踏み込めず。。。

 

理由は、長続きしないし、やっていて結構大変というのがあります。

 

ただ、この理由って、かなりあまちゃんな理由です。はい、自分でもわかっています。

 

本気で稼ぎたい人や稼いでいる人は、ビジネスとしてそういったサイトを真剣にたくさん作っている人もいるので。なので、自分が甘いのは分かっているんです。

 

だったら、やれよ!と言われるかもしれませんが、私もそこまでできた人間ではないので、いいわけであることは分かっていますが、今はできません。。。

 

なにより、現在作っているサイトが利益率はそれほど高くないですが、PVだけは伸びているので、うまく軌道修正をすれば収益も跳ねるはず、と思っているんです。

 

 

スポンサードリンク
 

で、私が一番書いておきたかったことはここからになるんです。

 

自分の性格なのでしょうが、ちょっとしたことがうまくいくと、すぐにほかに目移りしてしまうんです。

 

これはもう欠点のなにものでもないですね。。。

 

隣りの芝は青く見えるとはよく言ったものです。

 

1つのことに集中できないんですから、その1つのことに関する最高峰までたどり着くわけないですよね。。。

 

近くの山を登っていたら、高い位置からの景色が見え始めて他の山がよく見えるようになり、あ、あっちにもっと高い山があったから、あっちの山に登ろう!といって、途中下山して、次の山に登り始め、さらに上の方に来たら、もっと高い山(又はよさそうな山)をみつけたから、あっちにしよう!といって、また下山して、、、

 

まさにこんな感じですね(>_<)。

 

途中色んな横やりが入るかもしれませんが、まずは1つ極めることが大切なのだ!と頭では分かっているんですが、行動が伴っていない=本当にわかっていない、という自分がいるんですよね。。

 

これは絶えず自分を戒めていないと、絶対に忘れてしまうので、忘れないようにこのサイトに書いておくことにしました。

 

また、ある有名な経営者がいっていました。

じぶんはそれほど高学歴でもないけど、ここまでビジネスを拡大成長できた理由は、たえずそのビジネスのことを考えているから。ただ考えるのではなく本当に絶えず、しかも真剣にひたすら考える。自分の脳みそを絞りつくすほど考え尽くす、そしてアイデアを出す。出して出して出しまくって、検討しまくって、本当に大丈夫なのか、それでいいのか?もっといい方法があるんじゃないか?抜けはないか?シュミレーションも何度もして、とにかく、考え尽くすそうです。それだけ考えるので、気が付けばその分野についてはだれにも負けないぐらいの知識と知恵が身に付くそうです。

 

それでも失敗するときは失敗する。。。

 

でもそれだけ真剣にあらゆる方面から自分の能力や自分の思考、さらには他人の考え等も含めて、ひたすら考えた結果なので、撤退も早いそうです。

 

やるべきことをやりつくせば、引き際も見誤らないみたいですね。。。。

 

うーん、私はもっと自分の考えて実行に移したビジネス(やり方)について、もっともっと深く考えて極めなくてはならないですね。。

 

絶対に忘れないようにしないと。。。

 

で、話は戻りますが、どうしよう???(-_-;)・・・

 

うーん、うーん、うーん。。

 

まずは現在の収益には影響がでないように、今まで通りグーグルアドセンスをベースとしつつ、成約報酬型のASPの広告も入れていきます。

 

私のサイトは、記事が異常にながくて、その間に新たな広告をいれてもそれほど違和感がないと思いますので(当然主観です)。

 

大事なのは上記をやってみて、きちんと効果を検証して改善していくことができるか(PDCAですね)だと思ってます。

 

この点もとかくおざなりになりがちなので、きちんとやっていきたいと思います。

 

うーん、だいぶ長くなってしまったが、これはこれで自分の頭の中を整理するのには有意義だったと思ってます。

 

その後の結果については、いつかアップしたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブス
サイト内検索
公式ツイート
タグクラウド