KAMIKAZEニュースコラム » 政治 » 滋賀県嘉田由紀子知事の醜い言い訳「あなたが出てくれたら100人通る」

滋賀県嘉田由紀子知事の醜い言い訳「あなたが出てくれたら100人通る」

読了までの目安時間:約 2分

 先の衆議院議員総選挙において、選挙直前に小沢一郎衆議院議員とともに、日本未来の党を結党した嘉田由紀子滋賀県知事の結党暴露話に注目が集まっています。

 嘉田知事曰く、結党の3日前に小沢衆議院議員より「あなたがでてくれたら100人通る(当選する)」と甘言をささやかれ、結党にいたったとのこと。今となっては、結果論だが嘉田知事は「信じるべきではなかったが信じてしまった」と陳謝しました。

 一県知事が国政という「にんじん」を鼻の前にぶら下げられて、自身を見失うととともに、小沢一郎氏という相手の本性を見抜けなかった自身の愚かさをいまさら世間にさらすことにどれだけ意味があるのでしょうか。

 結局、今後は国政には戻らず、知事業務に専念することになったとのことですが、はたから見ていると言い訳をしているようにしか見えないです。

 シンプルに嘉田氏の主張を代弁すると、「騙された自分も悪いんですが、甘言をささやいた小沢氏が悪いんです。いやね、確かにそれにのってしまったた私も悪いですが、それ以上に小沢氏が・・・・」

 こういった心の声が聞こえてくるのは、私だけでしょうか。

 


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブス
サイト内検索
公式ツイート
タグクラウド