KAMIKAZEニュースコラム » 事件 » 町田で生活苦を理由に祖父が孫(小3女児)を絞殺。

町田で生活苦を理由に祖父が孫(小3女児)を絞殺。

読了までの目安時間:約 2分

 15日午前、生活苦を理由に祖父(66)が孫(9)を絞殺するという事件が起きました。祖父は結局死にきれず、入院中です。

 女児の名前は太田優花ちゃん9歳。まだまだやりたいことがたくさんあったと思います。本当に胸が締め付けられる思いです。

 生きていればきっといいこともあったはずです。それを生活苦という理由で、一方的に命を奪うなんてとても肉親の、人の、やることではありません。

 本当に孫のことを思うなら、なんとかして生活苦を脱する方法を死ぬ気で考えて実行に移すべきです。

 生活が苦しくて生きていくのがいやなら、祖父の方には酷な言い方ですが、

「人を巻き込まずに、一人で死ね」です。

 優花ちゃんの遺体を発見したのは、夜勤から帰ってきた父親とのことですが、どんなに無念で絶望感を味わったことでしょうか。

 娘のためにも一生懸命夜勤で仕事をしてきて帰ったら、娘が死んでいる、しかも殺されているなんて考えただけでも、息苦しくなります。

  改めて亡くなった優花ちゃんのご冥福をお祈りします。

 なお、現段階では容疑が固まっていないのか、祖父の名前は非公表のようです。被害者である優花ちゃんとその父親の実名は公表されているにもかかわらずです。

 このことに違和感を感じるのは、私だけでしょうか。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブス
サイト内検索
公式ツイート
タグクラウド