KAMIKAZEニュースコラム » ラーメン » 六厘舎系舎鈴、丸の内店の中華そばが最低の味になってしまっていたのが悲しすぎる。

六厘舎系舎鈴、丸の内店の中華そばが最低の味になってしまっていたのが悲しすぎる。

読了までの目安時間:約 4分

あまりにもつらすぎて、初のラーメンネタをアップします。

 

もともと舎鈴の中華そばが大好きで、以前は週に一回はいってました。
舎鈴はつけ麺がメインのお店であるにもかかわらず、私はかぞえるほどしか食べていませんでした。
職場が変わって、なかなか行けなくなったので足が遠退いていましたが、久しぶりに、約半年ぶりに行きました。

 

まさに遠距離恋愛の彼女に会いに行く心境です。

 

お店は混んでいましたが、普段なら並ばない自分も今日だけは、列に並んで待つこと10分。

 

出てきた中華そばをみて、うん?、何か麺が変わった?心なしスープの色も濃い?

 

スポンサードリンク


久しぶりなので、気のせいかな?と思い、先ずはスープを一口。

 

以前より数倍生姜の風味が強い、というか、全体的に濃すぎでしょっぱい…

 

こんなののめたものじゃない。

 

1人ぶつぶついいながら、今度は麺を。

 

以前はストレート細めんだったのですが、以前と比べ若干太った?と思いながら、箸で持ち上げると、しなやかで、艶やかさはなく、ごわごわ感が半端ない。

 

箸越しに伝わってくる感触が明らかに違う!

 

恐る恐る食して見ると、あらぬことか、ネチャネチャで、歯にくっついてくるなんて。

 

ゆでが足りないのか、食べながらつまようじを使ったのは初めてです。

 

こんなにゆでもちゃんとできていないラーメンは初めてです。

 

ひどすぎです。

 

彼女が久しぶりにあったら、別人になったかかのようなショックでした。

 

以前は芸術的とさえ思える絶妙の麺の固さと、スープのほどよい塩加減と、生姜の風味はもはや見る影もないです。

 

思わず、調理場を睨み付けると麺担当は海外の方になってました。

 

別に外人でもいいんです、ちゃんと茹でてくれれば。

 

でも、これはあまりにひどい仕打ちです。

 

不味すぎです。

 

食べられたものじゃなかったですが、かろうじて食して店を出ました。

 

以前はスープを飲み干したぐらい好きだったのに(T_T)

 

悲しいけど、もういかないかもしれません。お金を払って食べる味じゃないです。

 

さようなら、舎鈴の中華そば
炭水化物が気になる人へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーリンク 


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブス
サイト内検索
公式ツイート
タグクラウド